福島

役に立たない福島の出会いを宣言する

前の日記で書いたように、核爆弾が本当に破裂しない限り、それは役に立たないと思います

福島の出会いや九州の野生国家に侵害されていても、尖閣や沖縄だけでなく極論を言えば言うまでもない。

私は戦争を宣言する勇気がありません

福島の出会いは泣くか降伏する方法を選ぶと思います。要するに、それは戦うよりもむしろ国有化の方法です

それについて日本人はバカだと思います(笑)

福島県で出会いたい、手軽な方法から確実な手法まで掲載

それでは、東京に原爆が投下されたとしたら?その時、あなたは本当に刺激を受けましたか?

という質問があればお答えします

起き上がる前に日本は滅びています(笑)

つまり、日本は強盗に備えていませんが、「入っても抵抗なく行こう」という精神になりました。

私の家族が殺され、私の娘が強盗に犯されない限り、私は真剣に立ち上がることは決してないと思います

福島の出会いの分、日本人はカンカンの地にいると思います

このようなものになったのは、物事の高齢化でもあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です